読書について

資格試験勉強や仕事や家事育児に忙殺され、ここ半年は読書に十分な時間が割けなかった。

読んでいなかったわけではないが不十分だった。

以前、読んだことのある斎藤孝さんの「大人のための読書の全技術」という本があるのだが、久しぶりに読んでみた。

この本では読書に必要な技術、まさに読書術が解説されている。

なぜ読書術が必要なのか、また自分なりの読書のライフスタイルの確立の仕方、速読・精読の技術などアイディア満載だ。

読書する時間がない言ってしまうことは、言い訳にしかならない。

今まで読んだ本を説明できるか?と問われるとうまく解説できない。自分のモノになっていないのだ。

読書量を増やすことで知識を蓄積し、読書のスピードと理解力が上がっていく。そして精読は音読が大事だ。

買いたい本もたくさんあるのだが、少しずつ読書する習慣を取り戻そう。そして過去に読んだ本も読み直してみよう。

とにかく斎藤孝さんの教えをモチベーションにして読書の習慣を取り戻し、そして読書術を身に着けていきたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる