来年に向けて

アーカイブ

来年の抱負を考えてみたい。

まずは家族の健康、そして両親、親族が無事に病気や怪我等なく過ごしたい。

嫁さんが腰を痛めていることが気になる。

無理せず、筋力をつけるか体重を減らすのか、病気でもアドバイスをもらった方がいいと思っている。

そして今年は秋に実家に帰れなかった。

毎年正月、GW、お盆、芋掘りの季節と4回は帰省していたのだが今年は3回。

1人で初春に仕事のついでに帰ったことはあったので個人的には4回にはなるが、来年はできる限り帰省する回数を増やして親の顔を見れるようにしたい。

それ以外では来年度、長男の中学受験や嫁さんの会社昇給試験等あり、その分、自分が率先して家事育児し、一番下の長女の面倒をみなければならない。

そうした中、家族に対しては平日は早く帰ること。そして休日出勤は極力、避けることが重要になる。

すなわち、長男の勉強や嫁さんの昇給試験勉強に集中できるような環境を作らなければならない。

そんな中、仕事の質を高めつつ成果を出し、更に自身の自己研鑽に時間を費やすことができるだろうか。

そうすると今はやりの、働き方改革の考えがヒントになるかもしれない。

ただ長男の中学受験を考慮すると少なくとも釣りやキャンプや山登り、旅行等は難しいだろう。

やはり技術士の試験を受験するかどうかは嫁さんとの相談になるだろう。

中学受験や嫁さんの昇給試験の方が重要なのだから。

家事育児と両立できれば全く問題ないが、色んな事を考えると難しいかもしれない。

来年の具体的な抱負は先延ばしするが、家族ともよく相談したいと思う。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました