読書

読書

知的生産の技術

梅棹忠雄さんの「知的生産の技術」を読んだ。 この書籍が出版されたのは1969年。今からちょうど50年前である。 知的生産、すなわち知的情報の生産であるといった既存のあるいは新規の様々な情報をもとにして、それぞれの人間の知的情報処理能力を...
中学受験

1mmでも前進

長男と夕食後、再び自習室へ。 真っ暗な部屋に入り、明かりをつけ、残りの学習を進める。 夕食の間、昔、自分が大好きだったキン肉マンをiPadで観ながら子供達みんなでげらげら笑っていた。 キン肉マンの初めのシリーズはギャグ漫画のようで、あ...
読書

本物の思考力

出口治明さんの「本物の思考力」を読んだ。 読んだのは2度目だが、人間が生きていく上で考えさせられることがたくさん、紹介されていて繰り返し読みたいと考えている本の1つだ。 日本では根拠なき常識が蔓延していると警鐘を鳴らす。 自身も日本の...
読書

読書について

資格試験勉強や仕事や家事育児に忙殺され、ここ半年は読書に十分な時間が割けなかった。 読んでいなかったわけではないが不十分だった。 以前、読んだことのある斎藤孝さんの「大人のための読書の全技術」という本があるのだが、久しぶりに読んでみた。...
学び

人と組織を強くする交渉力

鈴木有香さんの人と組織を強くする交渉力を読んだ。 元々、業務でサプライヤーと交渉する大きな場面があり、自主的に交渉を進めていくためのスタンダードな手法として知見を得たく、色々な本を探していたところだったのだが、この本もその1つだ。 コン...
タイトルとURLをコピーしました