読書のこと

読書のこと

読書について

資格試験勉強や仕事や家事育児に忙殺され、ここ半年は読書に十分な時間が割けなかった。 読んでいなかったわけではないが不十分だった。 以前、読んだことのある斎藤孝さんの「大人のための読書の全技術」という本があるのだが、久しぶりに読んでみた。...
学習

人と組織を強くする交渉力

鈴木有香さんの人と組織を強くする交渉力を読んだ。 元々、業務でサプライヤーと交渉する大きな場面があり、自主的に交渉を進めていくためのスタンダードな手法として知見を得たく、色々な本を探していたところだったのだが、この本もその1つだ。 コン...
日常的なこと

言葉にできるは武器になる

コピーライターである梅田悟司さんの「言葉にできるは武器になる」を一昨日、昨日で一気に読み進めた。普段、ブログを書く時もそうだし、本を読む時も感じる。 いかに自分の語彙力や文章力のなさを感じるか、また本を読んでいてなんでこんな文章が書けるの...
読書のこと

睡眠科学の進歩

睡眠科学という本を読んでいる。櫻井武さんという筑波大学の先生が書かれた本だ。 あとがきに「脳を成長させ、有効に使うために鍵となるのは、日々のたゆまぬ努力と、よい睡眠だと私は考えている」とある。 つまりたゆまぬ努力と睡眠が共に重要だと考え...
日常的なこと

読書について

30代になってから本格的に読書が趣味となり、40代に入ってからも色々な本を読んでいる。だが読んだ本のことをうまく解説できない。中々自分のものにならないのだ。かいせつ 読んでいる時は本当に腑に落ちたり、面白く感じたり、色々感じたり感動し...
タイトルとURLをコピーしました