されど1日

今日もあっという間に一日が終わった。

うちでは7匹の金魚を飼っているのだが、朝、玄関を開けてごみを出しに外に出で戻って来てみると、玄関の床に置いてある金魚が入っている水槽から飛び出して1匹、倒れていた。

慌ててバケツに戻すがフラフラしている。少し時間が経つとなんとかいつもの泳ぎに戻れた感じがするがぎこちない。いつも玄関を通る時、びっくりしてなのかエサをもらえるからなのかわからないが、人が近づくと急激に泳ぎ回り、時に飛ぶこともあった。

バケツの中に入ってあった水が多すぎ、水面がバケツの上端に近かったせいもあったかもしれない。

帰宅後、バケツの中を金魚が元気に泳いでいるのを見て安心した。

今日はそして午前、午後とじっくり考える業務に集中していたのだが終わらず。そして来客との打ち合わせで2時間。そこからは雑務をこなすとあっという間に21時に。

帰宅後、ごはんを食べ、お風呂に入ると22時過ぎ。長女を寝かして明日の出張準備。

1日は早すぎる。1日にできる事などたかが知れている。

だが、たかが一日、されど一日だ。確実に前進したい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる