銀河鉄道の夜

最近、宮沢賢治の銀河鉄道の夜のDVDを買った。

昔、小学生の頃、たまたまテレビで見た銀河鉄道の夜に感動した記憶がある。

帰省の時、車の中でDVDを子供たちに見せるのだが、ビデオ屋で銀河鉄道の夜を探しても見つからず、あきらめかけていたのだが、Amazonで探してみると簡単に見つかった。

もう20年前のことであるが、改めてみると、過去の記憶が薄れていてどうだったかな、と思うところもあるが、やはりこのビデオは宮沢賢治の世界をとてもうまく再現しているように思える。

この歳になってみると音響などもとても効果的だ。テレビで一度しか見ていなかったはずなのに、よくこんな話が理解できたな、っとも思えた。

車の中でDVDを見るようにしているのだが、次男や長女が気に入ってみてくれるようになったことがうれしい。

そういえば次男は教科書で「注文の多い料理店」を読んで気に入っていたし、長女は「セロ弾きのゴーシュ」が大好きで、すでに宮沢賢治の本が大好きだ。

宮沢賢治の他の作品にもこれからたくさん、触れていきたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる