運動会

家族
アーカイブ

今日は長男、次男の小学校運動会。

雨になるか懸念されていたがむしろ天候はすこぶるよく快晴。

毎年、少しだけ早めに場所取りのため小学校にレジャーシートだけ置きに早めに行くのだが、今年はほとんど空いていない。

ここ最近、自分が住むエリアは子供が増えているためか低学年のクラスの数は増えていて、今年は人数も大勢。

なんとか狭い場所を確保して家に戻り、嫁さん、長女と再び学校へ出発。学校でお義母さんとも合流。

今年は次男が最初のプログラムでいきなり1番初めに障害物競走があったのですぐにビデオカメラの準備。まずまずの健闘。

長男、次男ともに競技、演技に精を出して頑張っていた。

長男は中学受験のため学校行事に集中できていないか心配していたのだが、始まると一緒に自分たちの組のチームを応援していてほっとした。

長女は途中から飽き始めて帰りたいと言い出したりしたが、なんとか最後のお兄ちゃんらの演技まで見終えて解散。

長女は家に帰ってからは運動会の時間、我慢したんだから遊んでほしいと言ってくる。公園に行きたいとは言うが、近くの公園などよく行く公園でないところがいいと言うので、少し離れた場所にある公園へ。

一緒に遊んだが、今度は次男も入れて一緒に遊びたいと…

家に帰ると、次男は嫁さんとちょうどお買い物にお出かけするところだったので、一緒に遊んでほしいと言ったもののお買い物の用事もあるためしかたなく買い物について行った。

自分はその間、単身寮に戻る準備。

長男は運動会から帰ってまったり休憩。

これから夕食後、また喫茶店で頑張るみたいだ。

お買い物に出かけている間に家を出ることも考えたが、先日、長女にあいさつもせずに勝手に東京へ出たことを根に持たれていたことを思い出し待つことに。

長女らは嫁さんにおもちゃを買ってもらってご機嫌で帰宅してきた。

だから安心して東京へ帰れると一安心。

家を出る前に嫁さんに足もみを要請されたので足もみした後、出発しようとしたとき、長女からおそろいの服、今度は忘れずにもってきーや!との声が。

そう、昔、パパとおそろいのTシャツを長男用に買っておさがりで次男、そして今は長女が着ているのだが、自分のシャツは東京へ持って行ってしまったので、今度持って帰ってくると約束していたのだ。

今度は忘れずに持って帰らないと…

コメント

タイトルとURLをコピーしました