睡眠薬の効果

昨晩、初めて睡眠薬を試してみた。寝たのは12時前で起床が6時50分なので、7時間くらいは寝たことになる。ただ起きたタイミングでは頭が少しボーとしたので、薬の効きがまだ残っているのかな、っと思ったがそうでもなかったようで、以外に頭はすぐにすっきりしてきた。効果はあるとまずは思いたい。

ただ、昨日もそうだが、土日は長男と野球の付き合いをしたり、長女と公園やスーパーを散歩する等、運動する機会が増える。そんな日の夜は深く眠れることが多いものだ。本当の効果は平日にならないとわからない。平日はほとんど体を動かす仕事をしないので体はほとんど疲れず、これが浅い睡眠につながるのだ。

今、仕事の関係の論文を喫茶店で作成している。私は作文能力に乏しく、散々周りから厳しい指摘を受けた。文章の作り直しや修正をするのだが、悲しくなるほど改めて国語力の無さを痛感する。

小さい頃からほとんど本をよまなかった。学生の頃、いつも国語の偏差値は低く、テストで偏差値30くらいだった時期もあった。社会人になり、本を読むようになり、今では大の本好きになった。まだまだ本を読む量が少なくペースも遅いが、自分なりに精読を意識し、自分の血肉にしていける本を増やしていきたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる