携帯のこと

昨日、お偉いさんへの発表を終えて落ち着いたのもつかの間、今日は愛媛へクレーム対応のため、金・土と出張。

昨日、お偉いさんへの説明はよく、褒められる部分もあったのはよかったのだが、質問にダイレクトに答える、結論から答える、はっきり答える、という以前から昔からお世話になっていた先輩から言われていた弱い点が露呈してしまった。

小さい頃から考えすぎだと友人からも言われていたのだが、伝え方、を本気で努力しなければならないと感じ、よい経験になった。

場慣れ、も大事なのだろうが、場を経験できなくとも努力できることはあるはず今後、突き詰めていきたい。

それと周囲への気遣いと声掛け、あまり会社のことばかり考えすぎると家庭のことが疎かになるので注意したい。

出張は自分の時間が作れる点ではよい。先日、携帯を海に水没させてしまって、新しい格安携帯を購入したのだが、その携帯のことについてようやくゆっくり考えられる時間を作れる。

だがiphone6sと比べると使いづらい。慣れの問題、機能を使いこなしていない点もあるのだが、iphoneと比べると

・タッチへの反応性が乏しい。
・カメラのブレが酷い。
・google色が強く、情報を搾取されている感が強い。
・画面が見づらい。

など悪い点しか見えてこない。今回、水没させた反省をふまえて国産性の格安スマホにしたのだが、アンドロイドに変わってわからない機能やアプリが増えてわけがわからない。

せっかくの機会なので、この携帯の機能や使い道やよい点を探り、携帯技術の最新動向についても学習していきたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる