動物の謝肉祭「白鳥」 (サン・サーンス)

サンサーンスの「白鳥」、とても有名な曲だが、やはりすばらしい音楽だ。

この演奏は少しテンポが速い気もする。もっとゆっくりめでいいと思う。

昔、ピアノの先生が動物の謝肉祭の終曲を引いて感動した記憶がある。

この曲は小さいころから何度もレコードやちまたで聴いていたからなじみが深い。

永遠の名曲である。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる