勉強時間について

アーカイブ

技術士を合格した人の体験談を見ると、恐ろしく勉強している方々がいる。

夜10時には寝て夜中の2時には起きて勉強している人。

会社に行く前に2時間、帰宅する途中で喫茶店等でノマドしてさらに2時間勉強している人。

昨晩、寝るのも遅く、朝、少し早く目覚めたが、二度寝せず、そのまま起きてブログを更新したり勉強しようと試みた。

しかし頭が働かず、やはり非効率な印象。仮にこれが平日だとしたら、日中の仕事は間違いなくはかどらないであろう。

何しろ頭が働かないと、周囲へも負の影響をもたらす。

やはり自分にとってはまず、睡眠が大事なのだと痛感する。

昔に比べると年を取った分、睡眠時間は少なくてもよい感じはするができる限り熟眠感が得られる睡眠時間は確保したい。

限られた生活時間の中でどのようにして勉強時間を確保すればよいのか。

平日の1日の生活時間を考えると以下である。

朝:朝ごはんの準備、ゴミ出し、片付け、着替え

日中:仕事

帰宅後:夕食、お風呂、家事、子供の面倒、長女の寝かし付け

就寝前:1時間弱の自分の時間

どう考えても仕事の時間を削るしかない。

もちろん、業務のコントロールが出来さえすればよいとのことになるが。

自分がやるべき大事なこと、やりたいことに注力しようと思うが…

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました