劇場支配人 (モーツアルト)

モーツアルトが作曲した1幕の音楽付き喜劇。

昔、母がモーツアルトの曲が入ったカセットを買っていて、家でよく聴いていた。

モーツアルトの曲は明るい曲が多いと思うのだが、この曲はその中でも気に入っていた曲の1つ。

1786年に神聖ローマ皇帝ヨーゼフ2世は、妹マリア・クリスティーナとその夫アルベルト・カジミール・フォン・ザクセン=テシェンのウィーン訪問の際に、来訪の歓迎としてシェーンブルン宮殿内のオランジュリー(熱帯植物のある大温室)で祝祭を催すことにし、そのための音楽作品をモーツァルトに依頼したという。

依頼を受けたモーツァルトはすぐさま作曲に取りかかり、1月18日から2月3日までの短期間で完成させたというから驚きだ。

このような名曲をあっという間に作れてしまうモーツアルトの天才ぶりがすごい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる