仕事中に脳の働きを持続させる方法

仕事
アーカイブ

お恐れたタイトルを付けたがたいしたことはない。

睡眠については以前から実践している取り組みで昔に比べ、改善していると思っている。さらなる改善は難しいかと考えているが、ここ最近、仕事中に脳の働きを持続させるために始めたことがある。

よく眠れた日でも昼食後、急激に頭が働くなることがある。

これは誰しも経験があることかもしれないが、昼食後、眠たくなる、という現象だ。

自分自身、眠くなるということは全くない。眠くなるというより、頭が働かなくてぼーっとしてくるのだ。

昼食後、なんともない日もあれば昼食後、直後に頭が働かなくなるケースもあれば夕方から頭が働かなくなるケースもある。

月曜日、顕著にその傾向がでて苦労したので火曜日、そして今日、思い切って昼食をなしにしてみた。

もちろん、昼休みなどとらない。元々昼休み期間、休むことなく業務を続けていることが多いのだが、昼食をとらずにそのまま集中して業務を続けてみた。

するとどうだろう、頭もぼーっとせず集中することができた。

まだ2日目だが、明日からも継続していこうと思う。

昼食をとらなかった分、おなかがすくがどうしてもおなかがすいたら売店で買うことにしている。

これだけで業務の生産性が高まるのあれば十分だ。

これは東京へ異動しても実践してみたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました