ぎすぎす感

今日は寝不足かと思ったら、意外に頭が働き、むしろ調子がよかった。自分の本来の会社の中での役割を考えた場合の優先順位は何か、を意識しながら仕事に取り組んだものの、やはり急な仕事に引っ張られる。

よほど意識しなければ、本来の業務などできないのだとも思う。

1日なんてあっという間だ。今日、家についてドアを開けると長女が気づいて2階から階段を下りてパパパパと叫んで喜んでくれる。父親としてこれほど幸せなことはない。

夕食は肉じゃが、ブリ大根、具がたっぷりの味噌汁。共働きの中、いつも大変、お義母さんには助けられている。

職場のぎすぎす感をなんとかしたいな、と思う。少し雰囲気がよくないと感じている。この雰囲気を突破できるよう自分ができることをしていきたい。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる