哲学・格言・探求

哲学・格言・探求

言志四録より

志気は鋭ならんことを欲し、操履は端ならんことを欲し、品望は高ならんことを欲し、識量は豁ならんことを欲し、造詣は深ならんことを欲し、見解は実ならんことを欲す。 訳文は 気概は鋭くありたい、品行は正しくありたい、品位や人望は高くありたい、物...
哲学・格言・探求

言志四録より

西郷隆盛の座右の書であった言志四録。その中にある1つを紹介する。 人は須らく貴賤各おの分有るを知るべし。貴人にして賤者の態を模倣し、賤者にして貴人の事を僭窃せば、吾れ辱(はずかしめ)を之れ招くに非ざれば、則ち菑(わざわい)に之れ及ぶことを...
哲学・格言・探求

周りを動かす

今日は朝礼と打ち合わせが2件、どちらも大事な場であったと思うが、個人的なワークに手をとる時間はさほどなく、時間はあっという間に流れた。 ただ今日は昨晩、よく眠れたため頭の回転がよく効率よく、業務を行うことができた。 20代若手と向き合う...
哲学・格言・探求

デカルトの方法序説

最近は冷え込みが厳しくなってきた。今年は大好きな釣りにはほとんど行けずじまいだ。休日も色々予定が入り、仕事も日々の生活の中で今は優先順位が高い。あっという間に今年も過ぎていきそうだ。 デカルトの方法序説を読んだのだが、腑に落ちる内容も...
哲学・格言・探求

18度の井戸水の話

アドラー心理学についての考察。 人は誰もが等しく経験する、客観的な世界に住んでいるのではなく、自分自身の興味、関心に 従って、世界を知るのである。このことは、アドラー心理学が原因論を採らないことの重要な根 拠になる。 例として ...
タイトルとURLをコピーしました