長男からTEL

昨日の晩、携帯を見ると着信が。しまった、長女(5歳)からから・・・と思い、少し遅い時間ではあったがしつこくならない程度に家に電話にTELし、すぐに切った。

すると長男から折り返しの電話があった。

いきなり塾のテスト報告をしてきて、結果がよかったという。

最近、情緒不安定だったのですこし心配していたのだが、すこし安心。

本人も伝えたかったのだろう。自身満々だった。

これが結果がダメだったら非常に心が不安定になってしまうのだが。

心が揺れ動かず平然に保つには慢心をせず変に自分に対して、そして相手からの反応について期待をしない方がいい。

それでも自分ではそう思っていなくても、ふとしたことで言われて嬉しくなることもある。

しかし気にせず自分を磨き続ける努力が大事だということだと思う。

長男は中学受験の機会は大事だが、学習することの喜びを感じ取ってほしいと思う。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる