長女と工作教室、そしてお泊まり

今日は長女と木工教室に行った。

工作好きの長女のために、ママが教室に申し込みしておいてくれたのだ。

木工教室では、パチンコ貯金箱といって、パチンコ玉を打つようにお金を、ゴムの力で木の棒を打ち込み、穴をあけた板に落として貯金する仕組み。

作っていく過程で、ボール盤で板に穴をあけたり、糸ノコで板を切断したり、釘を打ったり、最後は絵の具で板に絵を描いたりと、中々やることがたくさんあって、長女も楽しかったようだ。

今日はその後、夕方からは、長女のお友達がお泊まりにやってきた。

お友達と長女を連れてスーパーに行き、夜ご飯用のピザやお菓子、飲み物、デザートを買い、お部屋で好きなだけ遊ばせた。

テレビを見ながら、部屋遊びをするだけなのだが、長女としては初めてお友だちを呼んでのお泊まりに喜んでいた。

夜も中々寝ず、10時に寝始めたのに結局、11時過ぎまでゴソゴソしたり、おしゃべりして、中々寝てくれなかった。

中々、お泊まりの相手もしんどく、疲れがたまる1日だつまた。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる