金魚

うちでは7匹の金魚を飼っている。

一昨年の夏に子供祭りに出かけた際、子供達が持ち帰った金魚達だ。

今は7匹だが、持ち帰った時はもう少し数があった。まだその時は体も小さく、元気が良すぎて水槽から気づかないうちに飛び出してしまって死んでしまったり、余りにも水槽の大きさに対して金魚の数が多すぎたのか、原因は不明だが何匹かは死んでしまった。

ただこの7匹だけは健在だ。もう2年以上、元気に生きている。定期的に水は変えていて、エサもあげている。

長いこと一緒に暮らしているので、一匹一匹の特徴はだいたいつかんでいる。

玄関先に水槽を置いているのだが、家を出る際、金魚達は人間が来るのを察知して果敢にエサを欲しがる行為をする。

ホームセンターに行けば熱帯魚コーナーなどあっていいなと思う時もあるが、この愛着のある金魚で十分だ。

子供達を意識してエサをあげてくれている。

家族の中でも唯一飼っている生き物なので愛着があって、これからもどれだけ大きくなるのか楽しみである。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる