独り言

アーカイブ

先程まで長女を寝かしつけてようとしていたが、結局、嫁さんにバトンタッチ。ほぼ毎日、3歳の長女とじゃれ合いながら寝かしつけるのだが、長女はよく笑うし愛嬌がある。

こういう時の自分が長女を見る時の情景はいつか忘れてしまうのだろう。真っ暗の中でさすがに映像で残すこともできない。

今はスマートフォンが主流となり、長男がまだ小さいころはビデオカメラで映像を撮影する機会が多かったのだがスマホで映像を撮影するようになってからビデオカメラで撮影する機会が少なくなってきている。

だから意識的にビデオカメラで極力、日々の子供たちの様子を残すよう意識している。

今持っている格安スマホ(といっても国産性だが)は写真がいまいちだ。アイフォンに比べると処理性能も落ちる。静止しているものを撮影する時には違和感なく撮れる(ただしピントを合わせるのに時間がかかる)が、動いているものを撮影すると全然うまく撮影できない。

結局、そうすると写真を撮る気がしなくなるのだ。

長男、次男ともにゲームが好きだが、2人とも嫁さんの厳しい、ある意味スパルタな教育に耐えて頑張っている。愛情を感じることができれば、文句はあるが、子供は親の気持ちがわかるのだと思う。ただ、ものの見方を変えなければならないのは親なのだろう。ピグマリオン効果は少なからずあるのだと思う。

それにしても毎日、内省するにしても時間がない。自己啓発も必要だ。

正直、会社で仕事を行うことより喫茶店で考え込む時間を1週間に1度は作った方がよいのかもしれない、と個人的には思う。ワイワイガヤガヤやりながら議論する場とじっくり考える場と両方とも重要だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました