洲本での太刀魚釣り

釣り
アーカイブ

先週20日、次男と保育園パパ友らと太刀魚釣りに出かけた。

今回はドラゴンを目指して洲本沖へ。

もうだいぶ寒いので防寒着の準備をすませた。

さらに今回は太刀魚用のロッド、バッテリー、電動リールを買いそろえた。

かなりの出費となったが、毎回、お義父さんに借りていたのでは申し分けない。

当日朝は天気はまずまず、明石漁港から船が出発。

1時間半かけて洲本沖へ。

周りには太刀魚狙いの船がたくさん。

始まったとたん、ドラゴンを釣りあげる釣り人も。

次男と相変わらず、悪戦苦闘し、たまに糸を絡ませて周りにも迷惑をかけつつではあったが、なんとか13匹釣り上げた。

残念ながらドラゴン級は釣れなかった。次回までまたおあずけ。

一番、助けられたのが長靴。

次男が長靴をはき忘れていたので、代わりに長靴を貸してあげ、ほぼ靴なしで釣りをしていたのだが、スタッフが見るに見かねて、たまたま持っていた長靴を貸してくれたのだ。

前回の釣りでは次男は絶好調だったが、今回は3匹のみ。

やはり大きな太刀魚がいる洲本では電動でチョイ引きだけだとしんどいか。少ししゃくったりしてみたり、次男なりに工夫はしていたのだが。

今回、電動リールの糸が切れて、しまい、電動リールの深さ表示がくるってしまっていたのに、リールのリセットボタンを押さずに巻いてしまい、ロッド先端が折れてしまったのは痛かった。

今回も反省することが多かったが、テンヤ釣りもだいぶ経験してきて、ようやく色々と覚えてきた感じだ。

また次回、ドラゴンにチャレンジしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました