植物園へ

アーカイブ

今日は小学校の学習発表会があったので朝一番に起きて、子供らが遅刻しないよう長男、次男を起こし、朝食を食べさせた。

学習発表会の日だが授業もあるようで、朝、長男は宿題を忘れていたようで慌ててやっていた。

長男、次男が学校へ向かった後、嫁さん、長女と3人で小学校に学習発表会へ参加。

長男、次男とも役回りは言葉数が少ないものの、大きな声を出して役をきっちり演じていて、まずまず安心した。

学校からの帰り、昼食のためにスーパーで買い物した後、長女と公園へ遊びに出かけた。

いつものように自転車で公園へ向かった。そしていつものように大きな滑り台で遊んだ。長女は何度も行く公園だが飽きることはない。

公園から自宅に帰るとほどなくして長男、次男が学校から帰宅。

昼食後、次男、長女と嫁さんと自分の4人で大阪市立大学理学部附属植物園へ。長男は勉強するというので留守番。

今日は関西文化の日の期間ということもあり無料で開放してくれていた。

植物園の目当ては嫁さんがたまたま小学生新聞で見つけたという、台風で倒された倒木。

園内は台風の影響も残っており閉鎖している区間もあったがたくさんの種類の樹木が植栽されていた。

日本国産樹木の他、外国産樹木や花木、草木類などの展示もあった。この時期はカエデが赤く紅葉しており綺麗だった。

水生植物ではおたまじゃくしやメダカ、マツモムシ、アメンボなどもいて子供たちも喜んでくれた。

倒木している木はユリノキやクスノキ、セコイヤの3種類。特にユリノキはかなり大きな木で、台風の強さがすさまじかったことがうかがえた。

植物園から自宅に帰った後、義父母らと外食。そして次男、長女は義父母の家にお泊り。

久々に自然に触れる機会もあり、まずまず楽しい1日であった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました