広島方面へ出張

今日は広島方面へ出張。

関連会社、協力会社の面々との打ち合わせすることが目的である。

打合せ自身は非常に建設的な議論が展開でき、よかったと思う。

早めに打合せが終わったので即、帰宅することも考えていたのだが、関連会社のメンバーからお誘いを受け、広島駅付近で飲むことに。

軽く飲むつもりだったが会話ははずみ、いつの間にか指定席を予約していた新幹線の時刻を過ぎていた。

お互い、会社は違えど組織内の内部事情など、過去の経験や現在感じていることなど、楽しく飲むことができた。

酒が完全に潤滑油の役割となった。そうなるのも個人次第なのかもしれないが、関連会社のメンバーには感謝している。

話の中で自分の同期が苦労していることを把握した。

勤務地は違えども大切な同期が苦労していることを知り、今すぐにでも彼と話をしたい気持ちになった。

なんとか出張を作り、彼と話ができる場面を作りたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる