帰路

昨晩、ふと気付いたら0時前。電気をつけっぱなしにしたまま眠ってしまったようだ。

その後、直ぐに電気を消して寝たが目が覚めたのは明け方早く…

二度寝して、fitbitで睡眠時間を確認すると6時間半寝ている。

 

ここ最近、ここまで寝れたことはなかったのだが目覚めは非常に悪い。

この調子の悪さは結局、夕方まで続くはめとなった。

脳が蜂の巣みたいにすかすかになって思考できなくなるような感覚。

 

これはどうにかできないのだろうか。

睡眠の質で一日の全ての働きがいが決定されてしまうという感覚。

 

帰省するため新幹線の中にいる帰路、レヴィストロースの「悲しき熱帯」を再読していたがこの本の内容の難しさ、文章の難解さは極まりなく、何度か読んだ文章でもいつの間にか文字を追っても思考できない状態に陥る。

 

fitbitによると22時半に寝てしまっていた。

不規則な睡眠、そして昨日は特に睡眠薬を服用し忘れた影響もあるだろう。

 

土日にまた規則正しい睡眠リズムを取り戻したい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる