家のもめごと

次男が宿題をなかなか時間どおりしなかったため妻に激怒された。

次男は自分に似てのんびりした性格なので、思わず妹が眺めているテレビに一緒に夢中になって見てしまって怠けてしまっただけである。

妻は完璧主義なので時間通りにきっちり物事が進んでいないと途端に機嫌が悪くなる。

ただ子供にかける言葉は気を付けてほしいし、手を出すのはもっての他だと思っているので、妻を制止させなだめる。しかし時が立てば同じことを繰り返す。

妻を心変わりさせるのはかなり難しそうだ。

長男は塾、長女はまだ小さいということもあって自分の帰宅時間が遅くなると余計、妻が1人で背負うことになるから重たく感じるのだろう。

自分はほとんどほったらかしで育てられた。宿題を忘れたりやらなかったりしたらその仕打ちは当然、自分の責任として降りかかってきた。

ピアノ教室にも通っていたが、練習しなかったらその分、先生にばれて叱られるはで当然の報いを受けた。

干渉せず子供に任せ、少し楽な気持ちで子供に接してもよいのではないかと思う。もちろん、規律を守ることを習慣づけさせることは大切なことだが。

とにかくまず、自分が家に早く帰ることを心がけよう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる