子供達

アーカイブ

昨日の夕方、両親の誕生日プレゼントを買いに近くの家電屋に次男と長女を連れて行った。

長女がしきりに足が痛い、抱っこしてほしいというので、家電屋に陳列されていあるコーヒーメーカーを品定めしながらひたすら抱っこしていると、長女の頬の熱が伝わり、熱を出していることに気付いた。

帰ってから長女の熱を測ると38℃、やはり…

それから抱っこしながら痛いというふくらはぎをもんであげたりしたが、機嫌がどんどん悪くなる。

そしていつの間にか寝てしまった。

夕食の焼きそばを食べれるだけ食べてから嫁さんが病院へ連れて行き、熱を下げる薬をもらってきた。

その間に熱はだいぶさがり、就寝前には少し元気になっていた。

そして今朝、まだ微熱はあったがだいぶ元気になっていたのでほっとした。

今日は9時過ぎから長男をつれて自習室へ。この春休みの間、中学受験に向け緊張感をなくさないよう、集中させるため自宅から隔離し、集中する環境を作る必要があるのだ。

嫁さんや他の兄弟がいるとかならず揉める。

長男のペースで主体的に勉強できる環境を作り、緊張感を持たせつつ、スケジュール管理、疑問点の払拭等、近くでサポートする。

次男には特に国語力を伸ばしてあげたい。語彙力、漢字、読解力等、小学生のうちに徹底的に学習してほしい。

次男が塾で受けた国語のテスト生きるんだぽんちゃん、という本の文章が使われていたそうで、内容が面白そうなので買ってほしいと言われた。

探すと中古本しか売ってないようだったが、思わずamazonで購入してみることにした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました