嫁さんがいない夜

今日は嫁さんが出張で、お義母さんに夕食の準備やら長女のお迎えから何から何まですべてやってもらった。ほんと感謝しなければならない。

お義母さんが帰った後、3人の子供の面倒を見たが、次男はゲーム、次男がやってるから、ということで長男も結局ゲーム、そしてべったりの長女を見るだけで精一杯。次男の音読を聞いてあげるだけで精一杯で長男の塾の勉強を見るなど到底できない。

1人で子供3人面倒を見る大変さを痛感する。

長女を寝かしつけるのだが、パパ大好きと言ったり、顔を触ってきたり。まるで恋人のようにふるまってくる。

女の子は小さい頃から女の子だ。3歳の今のこの目で見れる瞬間を大事にしなければ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる