変な夢から始まる朝、そして自習室へ

昨晩、少し寝るのが遅かったが、朝少し目が覚めてしまったので二度寝した。

二度している最中、変な夢を見た。なぜか自分がボクシングの試合に出ており、まさに試合が開始されようとしている。

その相手が会社の同期で自分と同じアメフト経験者。とても信頼している仲間である。

長女のパパーっと叫ぶ声が聞こえてきた。次男が先に起きだして、長女が寝る部屋に置いてあったスイッチ(ゲーム機)を取りに部屋に入った際に起こしてしまったようで、長女は少し機嫌が悪く抱っこを連発…

抱っこしてリビングへ移動。目が覚めるまでは抱っこし続けなければならない。次男にゲームするんだったら先に計算問題、と釘をさすと素直に計算ドリルを素早くやってゲームを始める…

嫁さんも長男も起きて、長男が朝食をとっている間に長女とブロックで遊んだ。

そして今日も9時過ぎ頃から長男と家の近くにある自習室でお勉強。

今日も自習室は自分と長男の2人きり。

まずまず今日は機嫌よく勉強をやり始めている。

継続は力なり。今日もフォローに心がけようと思う。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる