図書館で勉強

今日は朝から下水道の勉強。10時からは図書館にこもって4時まで勉強した。

今日はわりと集中できた。

なんとなくだけど、これまで積み重ねてきた勉強の継続で、ようやく下水道のことが頭に入ってきた。

 

汚泥処理分野はわりと業務で携わっている分、頭に入っているのだが、水処理、管路なんかは全然知識がない。ようやく高度処理のこともわかってきたような気がする。

まだまだ知識は不十分だが、勉強していて面白い。

国土交通省や環境省、自治体行政の立場で広く学ぶ必要性を感じる。

まだまだ継続研鑽が必要だ。

平日も少しだけでも朝勉強を続けていきたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる