勉強

今日は喫茶店で午前中は技術士の勉強。

いつも休みの日に通っている喫茶店はエアコンが効きすぎるので、トレーナーカバンに入れ、寒さ対策をするのだが、今日は忘れた。

こごえながら勉強していたものの耐えきれず、別の喫茶店に移動。

こちらの喫茶店はエアコンで冷やされているものの、入り口が解放されていて、まあ耐えられる。

平日は在宅で仕事なので勉強する時間がありそうだと思えるが、単身赴任で1人でいる時より子供の面倒や家事で結構、忙しい。

保育園の送り迎え、家にいる子供達の面倒、そして減ることのない仕事に追われ、結局、朝方と子供を寝かせた深夜に限られる。

技術士の勉強は難しい。何をどのように勉強すればいいのか。探求しようとして調べてもわからなかったり、頭に定着しなかったり、この勉強でいいのか不安にかられる。

技術士の問題はなるほど良問だと思われるような内容ばかりなのだが、答える側は書き方は多種多様で、もっともらしく書こうとすると浅い内容になりがちだ。

専門知識も足りないと感じるし、深く思考できていない。

自分の業務の領域だけだといかに狭いか痛感させられる。

がんばるしかない。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる