前進

今日は大阪府内の現場でトラブル調査、そして会社に戻って打合せと続き、自分の業務をじっくりできる時間は限られたが最低限、抑えておかねばならないところは抑えた。

やはり情報の共有や些末なミスへの対応が殆どで、ちっとも付加価値のある仕事ができていない。

情報の共有は大事だが、生産性を高める仕事のやり方を考えなければならない。

仕事のことで帰りの電車の中、宮本武蔵の五輪書を読んで、プロ意識の真髄を考えさせられながら帰宅。

長女をお風呂に入れてから夕飯。

食べている最中、嫁さんかと長男の間で再びバトルが…

嫁さんが期待する勉強量やスケジュール、集中力に長男がついていけてないのでどうしようもない。

嫁さんと長男がやり合っているとき4歳の長女は2人ともやめて!と制す。

ゲームをやっていた次男は身の危険を感じたのか、あっという間に歯磨きしてサッとお休み!っと声をかけてフトンへ…

嫁さんはお風呂に入ってからケロッとして今は仲良く勉強している。

何だったのだろうか…

4歳の長女も思わずママどうしてさっき怒ってたのに笑ってるん?

っと質問。

まぁ仲直りしたからいいか…

仕事も家庭も俯瞰して考えると突破しなければならない壁がある。

前進あるのみ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる