初帰省の土曜日

アーカイブ

東京に赴任の週末がいきなり初帰省となった。

 

帰省という言葉も、本来なら両親がいる実家に帰省する言葉として使っていたのだが、単身赴任になると自宅に帰省する、という言い方になる。

 

今回は保育園の行事が土日にあったので帰省したが、他にも嫁さんの昇級試験のため勉強時間を作ること、更にはハウスメーカーの1年目点検もあるのその立ち会う等色々予定があったから。

 

昨日は朝から長女に起こされ、早くバザーへ行こうと何度も催促されたが他にも予定があるので我慢させ、まず朝食。

 

長男、次男は塾があったので、嫁さんが塾へ車で送る。

 

ハウスメーカーが10年目点検に来るというのに家が異様に汚いので大慌てで片付けるも甲斐なく、予定通りの時間にインターフォンからアナウンスが…

ムチャクチャ汚い部屋の中の中、点検してもらうのは恥ずかしいことだが仕方ない。

 

10年目点検を節目に家の修繕費がかかってくることになるので、家のライフサイクルを考えるよい機会となった。

後先の事を考えても仕方がないとはいうものの、ある程度先の事は見通しておきたい。

ある意味、修繕も保険をかけるようなものなのでいつ、どのタイミングで何を修繕するのか難しいが、ハウスメーカーのアドバイスとしては箱物、つまり家本体だけはその機能を損なわないように、ある程度、費用をかけた方がいいようだ。

つまり例えば食洗機やガス器具等は丸ごと替える必要はなく、部品を新品に取り替えるだけでよいケースが多いのではそこはあまり気にしなくてよいと。

ある程度、ハウスメーカーの意見を聞きながら修繕計画は今後、よく考えていった方が良さそうだ。

 

この日は保育園でバザーがあってハウスメーカーの点検途中、長女と嫁さんと保育園へ。

 

10年目点検が終わると長男と次男の塾のお迎え、そして昼食はケンタッキーを食べさせ、長男はそのまま自習室へ。

ここ最近、土曜日はお昼を車で食べながらモニターで吉本新喜劇を観ている。

ちなみに吉本新喜劇、あまりこれまで観てこなかったのだが、かなり面白い。子供も吉本新喜劇を大笑いして観ている。

 

次男は家に帰った後友達の家へ。家の片付けをしていたら、嫁さんから長女のバザーが終わったのでお迎えに来てほしいとの連絡が入ったので、すぐに長女の迎えに。

嫁さんはバザーの片付けがあるので片付けが終わってから帰るとのこと。

 

長女がバザーから帰ると早速、公園へ行ったり、携帯屋へ行ったり大阪城公園へ連れて行ったり。

携帯屋へ行った目的は、携帯を買い換える事を考えて最新機種を調べるためだ。

 

現在自分が保有している携帯が重くて操作性が悪すぎるで何とかならないと思っていて、最新機種を手にとって見て店員さんから基本的な情報を聞き出し、何となくだがわかった。

現在持っている携帯は格安スマホでメモリも容量も小さいため、アプリが増えると容量を圧迫するのだ。

それとカメラ性能については圧倒的にiPhoneの方がよかった。

携帯のカメラ性能が悪いと感じるのは、画質ではなくピンボケやカメラを撮影するまでの速度。

店頭で手にとって見たがやはりまだiPhoneとAndroidではカメラ性能がiPhoneに比べると見劣りすると感じるのは自分だけだろうか。

カメラ性能が悪いと子供達の写真を撮影する意欲が落ちるので、その時々の子供達の記録を残しにくくなっている事が気がかりなのだ。

だがやはり新品の最新機種を買おうとするとあほらしいほど金がかかるのですぐに断念。

その代わり、会社携帯の方が能力が高いので、仕事で使うアプリは会社携帯に集め、個人携帯には入れるアプリは最小限にした。

すると少し自分が持っている携帯が軽くなったように思えるようになった。

さて、長女は携帯屋でゲームにトライしたらもらえるおもちゃをゲットし、一旦、自宅へ。

 

だが帰宅後、すぐに大阪城公園へ遊びに行きたいと言うので自転車で大阪城公園までサイクリング。

その後、大阪城公園内にある遊具で遊んでいたら夕立が…

慌てて自宅に戻る。

 

嫁さんはバザーの対応で疲れていてお昼寝していたが、夕食を作る元気はないので外食。

帰宅後、長女らと遊んでいたらあっという間に21時。

 

嫁さんが長男の塾のお迎えに行った帰り、イザコザがあったようで長男がすね、嫁さんは激怒…

長男は中学受験を控えているのだが、どうしてもうまくいかない事がある時は神経質にならないような雰囲気を作ろうとするのだが、のれんに腕押し。

 

長男はテストの結果が悪いと機嫌が悪くなり悪態をつく一方、嫁さんは長男にサポートするつもりで口を挟むのだが長男には口撃されているように感じ、反抗心剥き出しの態度を取ってしまい、火に油を注ぐ結果となる。

 

こんな日はみんなで早く寝ることを促す。後味の悪い土曜日だったが、今日は今日。

明日は明日の風が吹く。

 

だが嫁さんがこの日の夜、悪夢を見たようだ…

 

何事も気にしないようにすることだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました