公害防止管理者試験

落ちたと思っていた騒音・振動関係公害防止管理者試験の合格証書が届いた。

特論の問題が難しく、合格は絶望的だと半ば諦めていたので驚いた。

少しずつ時間を見つけて頑張ったことが報われたことになるのでありがたい。

ただ正直、振動・騒音の技術的な知識レベルは低い。

今後、様々な社会インフラの設備診断を行う知識レベルを高める一歩として受験した公害防止管理者試験だが、これからも継続研鑽したい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる