入学式

今日は長女の小学校入学式。

長女は初めての小学校登校を楽しみにしていた。

入学式に絶好の晴れの日、朝方、入学式に長男とママが揉めていたが、小学校に着く頃にはママの気持ちも落ち着いたようでようやく入学式の気分に。

学校に着き、校門をくぐると早速、クラス分け表が張ってあり、長女のクラスを確認。そして保育園のパパママ友達が集まっていたので合流。

入学手続きを済ませ、体育館の中に入ると、すでに座る椅子がなく、立ち見で参加か、と思ったが、先生方がパイプ椅子を運んできてくれ、座ることができて一安心。

式は一年生の入場から始まっておおよそ予定どおり進んだ。長女は晴れやかな姿。先生はなんと男の先生。長男、次男はこれまで男の担任の先生になったことがなかったのだが、いきなり男の先生とは驚き。ある意味楽しみだ。

入学式が終わり、長女がいるクラスに迎えに行くと、学童でお友達になった子も一緒のクラスになっていたりで、長女はすぐに友達をつくれそうな感じだ。

学校から帰り、今度はランドセルを背負って保育園に。保育園の先生に入学式の報告をするのがこの保育園の恒例。

保育園の友達はそれぞれ別々の小学校に入学していることもあり、着ている制服もバラバラ。もちろんランドセルも多種多様。保育園でたくさん、思い出を作ってきた友達ともお別れで、いよいよ小学校生活が始まるといった感じだ。

とは言っても、これからも習い事やOBの集まり等、度々集まる機会もあるのだけど。

明日は始業式。長男も次男もようやく春休みを終え、子供たちの新たな学校生活が始まる。

今後の成長が楽しみだ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる