仕事と家庭のバランス

ここ1週間、平日も休日もよく熟眠できた。

睡眠がとれていると何事にも積極的に前に進めることができる。

ここ1週間、家庭と仕事を何とかバランスをとることができたと思うが、ここからは踏ん張りどころだ。

嫁さんは長男の受験勉強で頭が一杯で、思う通りに進まないとイライラする。

喜怒哀楽がはっきりしている分、ストレスがかからないようにするためには家での長女の面倒が必須。

次男もまだまだ自分で宿題や習い事ができず、スピードも遅い。そして長女がお兄ちゃん達に絡みだすとけんかになったり、仲良く遊んだりするのだが、お兄ちゃん達の「すべき事(宿題、習い事、塾勉)」進まなくなってしまうのだ。

子供の頃自分などほったらかしにされて育ったので小学校の間、宿題を見てもらった記憶はない…

たぶん、いい加減にしていたのだろう。通知表もあまりよくなかったはずだ。

嫁さんは完璧主義で、子供の宿題でノートに書く字が汚かったりすると書き直しさせるし、音読や笛の練習にもきっちり付き合う。

よくやるなと思う一方、うまくいかないと機嫌を損ねて子供を叱りつける、そして度が行き過ぎて叱りつけるというより怒りをぶちまけることもあるので注意が必要だ。

仕事の質を上げ、早く帰宅できるようにしなければならない。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる