チャーハン作り

今日は長女が自転車で出掛けたいというので、午前中は自転車で公園へ。

知っているお友達がいたので、お友達入れて4人で大縄跳び、ドッチボール等ボール遊び、鬼ごっこをさんざんやって遊んだ。

さんざん遊んでお昼の時間。長女が学校から借りてきたお料理の本に載っていたチャーハンを作る約束だったので、スーバーで焼豚やピーマンを調達。

YouTubeで散々見てきたチャーハン作りなのでレシピを見なくても作れる。

フライパンに少し多めに油を敷いて卵とご飯を入れて強火でかき混ぜるのがコツ。

味付けが人それぞれ好みがあるので難しいが、塩、胡椒、醤油だけでまずまずの味にできた。

味にうるさい長男が普通だと言っていたのでよしとしよう。

次男は美味しいといってくれた。

長女は油っこいとか味がうすい、ママは塩が多すぎる、というコメントもあったのは少し反省だが。

今回は4回分チャーハンを作って、少しずつ味付けを変えたのだが、自分ではそんなに味の違いはわからなかった。

YouTubeでみる本格的なチャーハン作りでは、結構、たくさん油を敷いているように見えるのだが、油は焦がさないくらいで、適量、入れるようにしよう。

塩と胡椒と醤油の分量が適量になるように覚えていきたい。

午後からは高圧洗浄機で車庫の掃除、その後は車の点検に出掛けた。

色々やることが多い祝日だな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる