セーフティネット

今日もよく眠れたので調子はよかった。

しかし業務は微々たるもの、少しずつしか進まない。

今日はじっくりと時間をかけて考える時間を作ったつもりだが、そもそもやることが多く、まだまだ考える時間が必要だ。

頭が働く日でも最近は19時を過ぎると基本、家に帰るようにしている。

もちろん、追われる業務があれば時間に期限を設けるつもりはないが、それをやることによる達成感が得にくい。

今のグループメンバーはみんな疲弊している感じがする。

割り切っている感触、あきらめ感も否めないが、誇り高き仕事をできるようにしたいとも感じる。

硬直化した組織では何も生まれない。

セーフティネットがないことが最も大きな要因だと思っている。

一枚岩になれるような強い組織を作るためには自分の役割も重要だ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる