サイクリング

ここ最近、朝早く目が覚めてしまうことが多く、今日も朝4時過ぎに目が覚めた。

一度目が覚めると、すぐに寝付けない状態になるので、一旦、あきらめて携帯を眺め、頭がボーっとして眠たくなったら眠ることにした。

6時前にようやく眠くなって寝て起きたのが7時過ぎ。必ずしもすっきりは目覚めていない。

こんな日なので、ぼーっとしながら朝飯のソーメンとアイスコーヒーを飲み、頭が回転してくるのを待つが一向に頭は冴えてこない。

仕方なしに読書したり、モバイルWiFiの解約手続きしたり、先日長女と行った動物園で忘れた傘があるか、動物園に問い合わせしたり、カードの引き落としを分割にできないか相談したりしていたら、あっという間にお昼になった。

お昼はカップ麺で済まし、このまま家でダラダラしたら時間がもったいないと思ったので、思い切ってママチャリで適当にサイクリングしてみることにした。

今日は浦安から江戸川区、葛飾区を中心に小岩周辺までサイクリング。

ただ自転車から見える景色は東京の真ん中を散歩する時に比べるとあまり刺激的な建造物があるわけでもなく、普通の幹線度道路や人込みのまあまあ多い道を漫然と走るだけ。

正直、たいくつなサイクリングであった。だが途中からお尻が痛くなってきて、歩く方が楽に感じるほど長いこと自転車に乗った。

往復で総距離32km、確かにまずまずの距離を走ったことになる(google mapによる確認)。

自転車でもこんなに苦労しているのに、マラソンで42kmを走るなんで異次元な世界だ…

小岩という町がよくディープだと聞いていたので、どんな街か行ってみたかったので今回、目標地点として目指したのだが、確かに雰囲気は独特な感じは受けたものの、大阪にある比較されるような街に比べると、そこまでディープではないと感じた。

江戸川区や葛飾区は住宅地も多く、昔から住んでいる人が多いのかな、という印象。

ぶり返す夏の暑さの中、東京で、いやこれまでのサイクリングでも最高の記録になる距離を走ったのかもしれない。

これまで都内の喫茶店で勉強したりすることが多かったが、自転車で喫茶店を見つけてノマドして勉強するのも良いかもしれない。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる