クレーンゲーム

アーカイブ

長男はクレーンゲーム、いわゆるユーフォーキャッチャーにはまっている。

恐らくYouTubeでたまたま見て面白いと思ったのだろう。

これまで何度か、クレーンゲームに連れていき、そこそこ満足する結果が出たのでクレーンゲームに対する執着がある。

昨日、塾勉強をやることやったので連れて行ってほしいとねだられ、仕方なく夜に出かけて連れて行った。

これまでは長女も一緒に着いてきて、ぬいぐるみがほしいと言いだし、言うことを聞かなくなるので、長男はイライラし、長女を連れて来てほしくないというので今回は長男と二人きり。

しかし、結果は惨敗で2000円近くかけて100円もしないお菓子が一個のみ。

長男は結局、またイライラしながら帰るハメになり、勉強の息抜きにならなかったようだ。

今、長男が塾勉強を頑張るモチベーションの根幹は地元の中学だけは行きたくないというところが大きいと思う。もちろん、勉強すれば結果が出る喜びもあると思うが、まだまだ小学生だ。

勉強の合間に息抜きになる「何か」がほしいのはよくわかる。

本当は釣りやキャンプ等、一緒にやりたいことは山ほどあるのだが、一日、大きな休みを取ることも困難な程、受験競争は激しい。

勉強と両立でき、息抜きになるものを見つけてあげたいと思う。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました