インドア

アーカイブ

今日は長男の勉強の面倒をみるためほぼずっと家の中にいた。インドアな1日である。

来年、長男は中学受験を予定しているため、休日は自分が嫁さんが勉強に付きっきりで面倒を見なければならないし、長女の面倒や家事やもちろん、仕事もある。

今年、技術士の資格を取るために受験したいと考えていたが、ここ最近、嫁さんと長男の関係や長女の面倒をみることを考えたらそれどころではないと、ほぼあきらめていた。

だが昨日、塾の算数テスト問題を自分なりに解いて教えていると、嫁さんから最近、技術士試験の勉強してないけど諦めたの?という質問が。

嫁さんは中学受験の事で頭が一杯だし共働きだし3人の子供の面倒を見るのも大変だから技術士試験の受験に反対していたので少し驚いた。

聞くと資格試験を受けたいなら早くとっとと終わらせて、これ以上、資格試験でゴタゴタにならないようにしてほしい、とのことのようだ。

自分にとって、技術士試験はあくまで技術者としてのステップアップで、正直、勉強は資格試験に関わらず自己研鑽はするつもりでいた。

また技術士試験は最初に受験を目指そうとしている機械部門だけでなく、本業である上下水道部門や総合監理部門も将来的には受験したいと思っていた。

よって今年の受験を後押ししてくれるコメントはありがたいのだが、やはり迷惑がられているとどうしようかと迷ってしまう。

嫁さんは会社の進級試験を今年か再来年に控えているので、今年、やはり受験した方がよいのかもしれない…

コメント

タイトルとURLをコピーしました