ひらかたパーク

アーカイブ

今日は長男のテストの日ということもあり、長男はびっしり嫁さんが立てた計画で勉強ずくめの1日。

4歳の長女が家にいると長男の勉強に差し障りがあると嫁さんが言うので、パパと朝から一緒にお出かけすることに。

嫁さんが、たまには遠いところにでも行ったらと言うので長女に大きな公園に行こうか?アンパンマンミュージアムにでも行こうか?水族館に行こうか?と誘ってみるが気分は近くの公園。近くの公園で鳩にパンをあげたいと言う。

以前、鳩にパンを与えている子供たちの光景を見て、すぐさま家にパンを取りに帰り、戻ってきて鳩にパンをあげて楽しんだ経験があった。

その時の記憶がふと浮かんできたのかもしれない。

食パンを1枚持って自転車で出発。公園に着くと早速、鳩を見つけてパンをちぎってポンと投げる。すると次々と鳩が集まってきて長女とパパの周りを戯れる。さらに雀も一緒に集まってくる。

長女は喜んで次々とパンをちぎっては投げ、ちぎっては投げを繰り返し、あっという間にパンはなくなった。

その後、持ってきたボールでサッカーごっこ。長女はボールを蹴るのが上手で、蹴り方にセンスを感じる。4歳にしては結構強く、そしてポーンと高く蹴ることもできる。パパと何度もパスの出し合いっこをしていたのだが、調子づいてかなり長いことやって汗をかいた。

今回のサッカー遊びでかなりボール遊びも好きになったようだ。

家へ帰るとまた長男が長女が家で騒ぐのを気にして勉強に集中できず、嫁さんがまたどこかに行ってほしいと言うので、枚方パークに行ってみることに。枚方パークのHPを見るとたまたま本日はアンパンマンショーがあるようだ。

枚方パークは昔、長男、次男と3人で行ったことがあるがそれ以来になる。

昼前から長女と車でお出かけ。途中、マクドナルドでドライブスルーして昼食を食べながら枚方パークに到着。

アンパンマンショーには十分、間に合うちょうど良い時間に枚方パークに到着。

さっそく勇んでパーク内に入り、長女ができそうなアトラクションを探すが年齢制限や身長制限があり、遊べるアトラクションは限定される。

最初にトロッコのアトラクションに参加してみたが意外にトロッコのスピードが速く、長女が少しビビッてしまう。

気を取り直し次は迷路の中をゲームしながら遊ぶアトラクションに参加。屋内に迷路にような道があり、途中にあるゲーム機でクイズやゲームをやるという内容だが、長女には難しかったようだ。

結局、アトラクションというよりは幼児向けのゲームセンターに置いてあるような乗り物にいくつか乗り、長女はそれで満足。いつの間にかアンパンショーの時間になったので屋外ステージに移動。アンパンマンショーの内容もまずまずで長女も喜んでくれた。いい時間になったので帰ることに。

枚方パークを出て家に着き、そして少し休憩した後、また近くの公園へ遊びに行く。

自転車やブランコ、鉄棒などして遊んだ後、たまたま次男やその友達がカードゲームをしている高い塀の上にあるスペースに登るため、長女は一生懸命、よじ登ろうとする。

長女の背の高さ以上の高さがあるし、何度も足を滑らすので無理だろうと思ってやめようと声をかけるが長女は諦めない。

次第にこつをつかみ始め、左足をうまく石垣の隙間にかけ、上手に塀の天辺に右足をのせて、両手を塀の上にかけてうまくよじ登ることができた。

長女は達成感で大満足の様子。スポーツが得意だな子だが、4歳ながら諦めずに頑張ろうとする精神力に感服。

夕食は義父母や義弟夫婦、そして家族みんなで焼肉屋へ。長男、次男は焼肉となると食べる量がはんぱない。次男は明日、インフルエンザのため学級閉鎖になっていて明日休み。このため長女と一緒に義父母の家にお泊り。

長男は塾のテストはいまいちだったようだが、今回の結果をふまえて反省し、次につながるように頑張ってくれたらいいと思う。

くやしいと思い、反省するかどうかが大事だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました