豊頬(ほうきょう)

〘名〙 肉づきのよい、ふっくらとした美しいほお。また、そのような美女。
※江戸繁昌記(1832‐36)三「謂る曲眉豊頬、清声便体」 〔韓愈‐送李愿帰盤谷序〕
<例文>
李徴の文名は容易にあがらず生活は日に逐うて苦しくなる。容貌も一変して豊頬の美少年だった面影は全くなくなった。・・・完本 文語文(山本夏彦 著)
タイトルとURLをコピーしました