緩速ろ過方式

生物化学的作用、特にろ過砂表面に生ずる微生物で形成するろ過膜といわれる粘質状物質の働きによって水を浄化する方式で、濁度、臭味、細菌類等の除去に優れた機能を発揮する。

しかし広大な用地を必要とするため、最近ではほとんど造られていない。

高濁度時には凝集用薬品を使用する。

目次
閉じる