尊敬している友人。また、友人に対する敬称。「畏友鈴木君」

<例文>
この本を、地球の裏側まで旅を共にした畏友、故光森通英先生に捧げる。・・・脳を創る読書(酒井邦嘉 著)