牛刀をもって鶏を割く

《「論語」陽貨から》小さな物事を処理するのに必要以上の大がかりな手段を用いることのたとえ

<例文>
知識がありすぎると、どうなるか。多くの場合、「牛刀で鶏を割く」ような状況になる。つまり、論理は確かに通っているのだけど、論理が壮大すぎて問題解決の手段として効率が悪い方法を選択しがちだ。・・・頭の回転数を上げる45の方法(久保憂希他 著)

目次
閉じる