探究と哲学

気息奄々

  • HOME »
  • 気息奄々

息も絶え絶えで、今にも死にそうなさま。息をする力も弱く、今にも止まりそうな様子。転じて、広く事物などが今にも滅びそうな様子をいう。▽「気息」は呼吸、息づかい。「奄奄」は息が絶え絶えなさま。生気のないさま。「奄」は、おおう、ふさがる意。

<例文>
日露戦争の恨みを晴らす、ということは明らかだが、ルーズベルトはなかなか降伏しそうもない日本に手こずっていたのである。気息奄々の仇敵日本を叩き、宿願の南下を実現する絶好のチャンスである。・・・祖国とは国語(藤原正彦 著)

PAGETOP
Copyright © atsumachiのブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.