[名](スル)《敵の攻撃をくじき防ぐ意から》利害関係が一致しない相手と問題を解決するために、かけひきをすること。また、そのかけひき。「労使間で―する」「外交―」

<例文>
日清戦争の戦費は第一議会からの折衝によって用意されました。・・・それでも、日本人は「戦争」を選んだ(加藤陽子著)