懊悩(おうのう)

[名](スル)なやみもだえること。煩悶(はんもん)。「行き詰まって懊悩する日々」
[ト・タル][文][形動タリ]悩みもだえるさま。

<例文>
若年期に右脚をなくすという不幸、そこからくる懊悩、不安、苦悩を、この人は人生の師と仰いだ安岡正篤氏の著書をはじめとする先哲の教えを活学とすることで乗り切っていた。・・・小さな人生論(藤尾秀昭著)

目次
閉じる