心で覚える

メモをとっても使わなければ意味がない。必要なこと、使えると思ったことだけメモをとればよい。

仕入れた情報や経験を使うためには、頭ではなく、心で覚える必要がある。心で覚えるためにはどうすればいいのか。3つのポイントがある。

①詳細を覚える

目次
閉じる