①咲いても実を結ばない花。外見ははなやかでも実質を伴わないもののたとえにもいう。 「せっかくのヒットも-になる」

②季節はずれに咲く花。狂い咲き。 〔日葡〕
③祝儀として渡す紙纏頭かみばなで,あとで現金にかえるつもりのないもの。 「外聞ばかりの-を出し/浮世草子・椀久二世
④咲いてすぐ散る,はかない花。特に,桜の花。 「風をだに待つ程もなき-は/夫木 4

<例文>
未上場ながら評価額が10億ドルを超えるベンチャー企業が世界で200社に迫る。足元で存在感を増すのが中国勢。投機的なマネーゲームの徒花か。産業の新陳代謝を呼び込む革新者か。 ・・・・日経ビジネス 2017.5.15