屑肉(くずにく)とは、商品価値の低い食用の畜肉の事で、骨格周辺やブロック状に切りそろえた際の切れ端、更には各種器官周辺部に位置するあまり見た目が良くない物をこう呼ぶ。切り落とし[1]や、単に落としとも呼ばれる。

<例文>
その間、ウルブーすなわちハゲワシが幾百羽となくこの殺戮の場に舞い降り、血や屑肉を犬と争っている。