夜遅くまで起きていること。また、そのような習慣の人。

<例文>
仙台はすでに冬に入っている。夜になれば家はどこも戸締りがしてある。-いったいどこから侵入してきたんだ?しかも時刻は夜中の三時前である。-宵っ張りのテントウムシだな。類は友を呼ぶってことか。私はもう一度じっと相手を見た。・・・大人の流儀(伊集院静 著)